• TOP
  • お知らせ

お知らせ

2017/11/08

第8回日本韓国語教育学会 名古屋にて 2017.11.4

第8回日本韓国語教育学会学術大会が

11/4、愛知学院大学名城公園キャンパスで開催されました。

イム学院長が、今回は、

일본어를 모국어로 하는 일반목적 초급 학습자를 위한

한국어 교재의 개선 방안

—초급 문법,용언의 활용을 중심으로—

として、研究発表をしてきました。

名古屋のさわやかな秋晴れの下、有意義な学術大会と

諸先生方とのよい交流の時間を持つことができました。

また、昨年の学会で発表した、

한국어 문법의 “있다”, “없다”의 품사 재 검토

—일본인을 대상으로 하는 한국어 교수법과 연관하여—

が、今年の論文集に掲載されました。(下記学会誌)